レンズ豆

レンズ豆

料理教室に通っている方や、料理本をよく見る方は聞いたことがあるかもしれませんが、レンズ豆を知っているという方のほうが少ないことでしょう。
一般的にはあまり注目されていない食材ですが、レンズ豆は栄養価の高い食材だと一部の人達の間で言われています。

 

小さいこの1粒にギュギュッと栄養が詰まってる!

レンズ豆は一粒の大きさが3~9ミリとかなり小さく、
平べったい形をしているのですが見た目に反して栄養がぎっしり詰め込まれています。

5大栄養素がまんべんなく含まれているのは当然として、
ミネラル類や食物繊維の含有量が特に高い特徴があります。

引用元:健やかな髪を取り戻す為にはまず正しい知識を学び自分に合う対策を習慣化させ前向きな心を持ち続けること!

3~9mmほどしかない小さな豆に、豊富な栄養素が含まれているということは驚きです。
健康に役立つ成分が含まれているだけでなく、さらには育毛に役立つ鉄分・タンパク質・亜鉛が豊富に含まれているのです。


 

レンズ豆、小さいくせに驚きの含有量

鉄分 14.1mg
タンパク質 34.8g
亜鉛 7.65mg

※レンズ豆、150g中の含有量です
引用元:カロリーSlism

150g中に鉄分・タンパク質・亜鉛といった成分が、これだけ含まれているのは極めて珍しいといえます。
しかしあまり聞き慣れないレンズ豆が、150gでこれだけの成分を含んでいると聞いても、150gがどれくらいの量になるのか想像つかないことでしょう。
レンズマメ100g
引用元:cham

だいたいレンズ豆100gがこれくらいの量になります。「多いな」と思った方もいるかもしれませんが、レンズ豆は1cmもない大きさをしているため、物によっては少なく感じるものもあるでしょう。
 

見慣れないレンズ豆、どう食べればいいの?

これだけの栄養が詰まっていると、食べてみたいと思うことでしょう。しかし聞き慣れない、見慣れないレンズ豆をどう食べたら良いのかわからないという方が多いと思います。

長時間水に浸けて戻す(大豆)とか、数回煮ないと調理できない(小豆)などが「レンズ豆」には不要。いきなり鍋に入れて煮て大丈夫。

引用元:MERY

レンズ豆の調理方法は簡単で、そのまま煮てしまって良いのです。
始めは慣れるために、カレーに入れたり、煮物に入れたりすると良いかもしれません。レンズ豆の食感や味に慣れてきたら、野菜に混ぜるなどして摂り入れると良いかもしれません。


 

おわりに

正直「レンズ豆って何?」と疑問に思った方が多いことでしょう。
一般的には余り知られていないレンズ豆ですが、栄養価が高く、鉄分・タンパク質・亜鉛といった育毛に役立つ成分が豊富に含まれていることから、育毛効果が大きく期待されています。
調理方法も簡単で、そのまま煮るだけ。価格も高い食材ではないので、育毛におすすめの食材と言えます。