牛乳

牛乳

牛乳といえばカルシウムの代名詞ですが、大人になってから牛乳を飲む機会が減ったという方が多いのではないでしょうか?牛乳には髪を育てるのに必要なたんぱく質とビタミンが豊富に含まれています。

ここでは、牛乳の育毛効果をご紹介します。

牛乳の概要

牛乳は骨を丈夫にしたり、イライラを解消する効果があり、さらに良質なたんぱく質やビタミン類がバランス良く含まれているため、体の調子を整える効果があります。

牛乳100gあたりの成分量
エネルギー 67キロカロリー
水分 87.4g
たんぱく質 3.3g
脂質 3.8g
炭水化物 4.8g
カルシウム 110mg
リン 93mg
ナトリウム 41mg
カリウム 150mg
ビタミンA 39μg
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.15mg

引用元:全国飲用牛乳公正取引協議会

カルシウムだけでなく、ビタミン類もたっぷり含まれており、吸収率も良いのが牛乳の特徴です。牛乳に含まれるカルシウムやカリウムの働きにより、血圧を下げる効果があるとされています。

牛乳の摂取量

牛乳は、飲んでいただきたいのですが、量を調整して続けることをおすすめします。 1日に飲みたい牛乳の目安量は、200ml、牛乳コップ1杯程度です。

引用元:同友会グループ

牛乳に関する誤解

牛乳を飲むと太る、なんて誤解です。かえって牛乳を飲んでいる人ほど体脂肪率が低いというデータがあります。牛乳は、栄養バランスが良く、低GI食品(血糖値を低く保てる)なので、ダイエットする人にはおすすめのサプリメントとも言えます。

引用元:二シラク乳業株式会社

牛乳を飲むことで太ると誤解されがちですが、ダイエットに繋がる飲み物なのです。ダイエットをしながら毎日コップ1杯の牛乳を摂取すると、体脂肪が減ってその代わりに筋肉量が増えて引き締まったプロポーションにしてくれます。

牛乳の育毛効果とは?

血行促進

血行促進にもよいとされています。特に、温めた牛乳を飲むと血流量が増え、免疫力も高まります。冬など病気になりやすい時期やもともと病気になりやすい人に、積極的に摂取することで効果が望めます。

引用元:welq [ウェルク]

血行を促すことは育毛に欠かせませんよね。

髪の源になる

牛乳には育毛に良いビタミンB2やたんぱく質などが多く含まれているんだよ。ビタミンB2は髪の成長を助けたり促したりする作用があって、たんぱく質は髪の主成分となるんだ。だから牛乳は育毛に効果的だと言われているんだよ。

引用元:AGA治療病院ランキング【アガゴリラ】

たんぱく質は生きる上で必要不可欠な成分で、髪を生成する源でもあります。

高血圧予防

1971〜75年にアメリカで行われた調査によると、カルシウム摂取量が多いほど、高血圧の発症頻度が低いという結果が報告されています(図参照)。日本で行われた疫学調査でも、カルシウムの摂取量が少ないと、高血圧や脳卒中の発生が増加するとの報告があります。

引用元:MILK JAPAN(ミルクジャパン)

牛乳に含まれる「オリゴペプチド」には、血圧上昇に関わっているホルモンの生成を抑える効果があるとされています。

牛乳を飲む時の注意

牛乳に含まれるたんぱく質を摂取しすぎることで、消化不良を起こしたり体の新陳代謝が悪くなったりします。その結果、全身の血行の流れが悪くなるため、頭皮に栄養が十分に届かなくなってしまうのです。
飲む量が適正であれば頭髪に良い効果が見込めますが、反対に飲み過ぎると薄毛のリスクを高めます。1日に飲む量はコップ1杯の200mlを限度にしましょう。

おわりに

牛乳は血行を促す効果や、髪の生成にたいへん役立つ飲み物です。
しかし、飲み過ぎると逆に薄毛の原因となりますので、限度を守って取り入れましょう。

また、牛乳を飲む時に植物性たんぱく質が豊富な「きな粉」を加えると、より良い効果が見込めますのでぜひ試してみてください。